2018年2月現在、日本の総理大臣として活躍中の安倍総理こと安倍晋三

2007年に一度体調不良により総理を辞任しましたが、その後2012年末にに再び着任。
それから現在まで交代することなく総理としての役務を全うしています。
大体の総理が1年スパンで辞めているので、5年以上も継続しているのは凄いですね。

さて、そんな安倍晋三ですが、どうやら病気を持っているという噂が出ておりました。
肺がん潰瘍性大腸炎などなど・・・さまざまな病気の噂が飛び交ってましたが、
果たしてそれらは嘘なのか本当なのでしょうか。

今回はそれらについて調査をしてまいりました。
また、安倍晋三の身長体重出身大学についても一緒に調査してきました。

スポンサードリンク


安倍晋三のプロフィール

本名:安倍晋三(あべ しんぞう)
生年月日:1954年9月21日
年齢:63歳(2018年2月現在)
出身地:東京都新宿区
身長・体重:後述
血液型:B型
趣味:ゴルフ・ホラー映画鑑賞

安倍晋三の病気について!!肺がん・潰瘍性大腸炎の噂は本当?

さっそく安倍晋三の病気の噂について述べていきたいと思います。

肺がんや潰瘍性大腸炎など様々な噂が飛び交う中情報を集め、整理したところ
ある1つの出来事がキーになっていることが判明しました。

2007年の安倍総理辞任事件です。

もうあれから10年以上経っていますが、突然の辞任で世間中がパニックになっていたのを記憶しています。
あまりにもいきなりだったので、安倍総理は政治問題を丸投げして辞めていったなどと
メディアもかなり批判的だったと思います。

当時の報道では、安倍晋三が総理を辞任した理由は「体調不良」と言われていました。
少し体調崩したくらいで…なんて世間から批判的な目で見られていましたが、
実はかなり深刻な症状を患っていたのです。

その症状名は、潰瘍性大腸炎
これこそが安倍晋三が現在もなお抱えている病気です。

 

潰瘍性大腸炎とは

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜が炎症を起こし潰瘍が生じることでなる病気です。
胃潰瘍の大腸版と考えると分かりやすいかもしれません。
ただこの潰瘍性大腸炎は決して小さな病気ではなく、
国の指定難病に挙げられている程に深刻な病気です。

潰瘍性大腸炎の主な症状として、腹痛と便の異常(下痢・軟便・血便など)が挙げられます。
安倍晋三も辞任直前にかなり症状が悪化していたようで、頻繁にトイレに駆け込んでいたようです。
夜も便意で何度も目が覚めてしまうため、睡眠さえもままならなかったとか。

この潰瘍性大腸炎ですが、かなり謎が多い病気でして、
発症の原因も未だにはっきりと解明されてはいません。
ただ、他の消化器系の病気と動揺にストレスが原因で再発・悪化することがやはり多いようです。
安倍総理のケースも様々な政治問題のストレスに耐えきれなくなり症状が悪化、
やむを得ず辞任することになったのだと思われます。

治療法も今のところ根本的なものは見つかっておらず、
ステロイド薬などを用いて炎症を抑える対処療法が主な治療法となっています。
その為、完治するのは非常に難しい病気です。

もともと持病で潰瘍性大腸炎を患っていた安倍晋三ですが、
様々な政治問題が積み重なってのが原因か2007年に症状が悪化、
そして総理を辞任してしまいました。

そして辞任後、すぐさま病院に入院されました。
持病の潰瘍性大腸炎に加え、栄養失調まで患っていたようで安倍総理の体はボロボロでした。

これが安倍総理の病気の噂の真相でした。

今現在は辞任当時に比べて体調は安定しているようですが、それでも症状が出る時があるようで、
2017年半ばに行われたG20サミットでもプレッシャーのせいか症状が悪化して、
帰国後、検査入院することになったとのことです。

その時にちょうど安倍総理の肺がん疑惑が浮上しだしたようですね。
実際、肺がんではなく潰瘍性大腸炎なので肺がん疑惑はまごうことなくガセネタでした。
何故肺がんということになったのかは知りませんか・・・

ただ辞任当時の時ほど酷い症状は出ていないようですが、
こうして度々体調を崩しているのは事実なのでやはり心配ではありますね。
もしまた大きな政治問題にぶち当たり、、安倍総理に大きなストレスがのしかかってきた場合、
また症状が悪化して辞任せざるを得ない状況になるかもわかりません。

あまり無理をしない程度に頑張ってほしいと思いますね。

スポンサードリンク

安倍晋三の身長・体重・出身大学について!!

お次は安倍晋三の身長・体重について。
身長はともかくとして、総理大臣の体重なんて公表されているのか…?
と若干不安ではありましたが、しっかり載ってありましたね。
官邸の公式ホームページに

どうやら身長が175㎝で体重が70㎏とのこと。
見た目でも大きいとは思っていましたが、やっぱり大きいですね。
身長が高い方が日本を引っ張っている逞しさみたいなオーラがでて、
支持率とかにも影響でたりするんでしょうか。

日本の総理の中でもかなり大きい方で歴代総理身長ランキングで安倍総理は2位タイ
細川護熙・村山富市・森喜朗・麻生太郎・菅直人の5人が同じ175㎝で並んでいます。
因みに1位は鳩山由紀夫です。

この身長体重だとBMIが22.86になりますね。
ちょっと体重が重めですがほぼ平均的なBMIといえるかと思います。

最後に安倍晋三の出身大学について。
どうやら成蹊大学というところだそうです。
割と有名な大学のようですが自分は初めて知りました…
因みに読み方は成蹊(せいけい)です。

安倍晋三は成蹊大学の法学部法学科だったようで、
偏差値はだいたい58-60くらいとのことでした。
一般的には十分高い部類には入りますが、
歴代総理と比べるとやはり霞んでしまいますね(大体東大出身なんで)

安倍総理の他にもホリプロ社長の堀義貴も同じく成蹊大学法学部出身だったりします。

以上、安倍総理の病気の真相、及び身長体重・出身大学についてでした!!

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!!

佳子さまの私服姿がまさかのタンクトップ!?

堂本剛の病気はパニック障害だった!?