a534f0d86db04afdf1fe1a50e727cd1b

「碧いうさぎ」など、数々の名曲を生み出した歌手・酒井法子。当時の人気は凄かったですが、例の事件以来、その面影はなくなってしまいましたね。最近ではテレビでも殆ど名前を聞かなくなりました。

そんな酒井法子ですが、実は壮絶な生い立ちを送っていたとかで話題になっていました。何でも実は捨て子だったとか・・・?気になったので、今回詳しく調査してきました。
また、刺青についても少し調べてきました。


酒井法子のプロフィール

本名:酒井法子(さかい のりこ)
生年月日:1971年2月14日
年齢:44歳(2015年12月時点)
出身地:福岡県福岡市
身長:157㎝
体重:43㎏
血液型:B型
事務所:オフィスニグンニイバ
旧事務所:サンミュージックプロダクション
代表作品:碧いうさぎ、鏡のドレスなど

酒井法子の生い立ちがヤバい!!実は捨て子だった?

 

アイドル時代の当時はとても明るく笑顔が素敵だった酒井法子ですが、実はその裏には壮絶な生い立ちが隠されていました。

まだ酒井法子が生まれて間もない頃、母親が若い男性と駆け落ちをしました。またその当時、父親は刑務所でお世話になっていた為、酒井法子には行く当てがなくなってしまいました。結局、父親の実家のお寺に置き去りにされ、捨て子となってしまったのです

その後父親の妹に引き取られたそうですが、実の家族に捨てられた悲しみというのはやはり相当深いでしょうね。。

父親が刑務所から釈放された後は、酒井法子は父の元で再婚相手と共に暮らすことになりましたが、またしても離婚
原因は父親の浮気だったそうです。
その後再び別の女性と再婚し、共に暮らしました。

本当に壮絶な生い立ちですね・・・。
芸能界には結構風変わりな幼少時代を持っている人は多いですが、ここまで苦難な道を辿った人はそうそういないでしょう。

母親は2回も変わってしまって、もはや親としての実感なんて全く湧かないでしょうし、父親も浮気なり逮捕なりでとても心から信頼出来ないはずです。心の支えが無くてかなり辛い思いだったでしょう。

そんな幼少時代を抱えていたからこそ、あの様な逮捕事件を起こしてしまったのかもしれませんね・・・。

しかし皮肉にも、そんな捨て子などの様々な辛い経験が、芸能界を生き抜くのに役に立ったと、以前酒井法子自身が語っていました。自分が生きていく為に、小さいころから父親や大人の顔色を窺って育ってきたのが、そのまま芸能界での激しい競争で役に立ったそうです。
何とも皮肉な話ですね。

スポンサードリンク

酒井法子の刺青(タトゥー)について!!

 

さて、例の逮捕事件から釈放された酒井法子ですが、まだまだ黒い噂が付きまとっています。その1つとして刺青(タトゥー)が注目されてました。

こちらの写真ですね。

足首の所にかっこよさげなタトゥーがバッチリついていますね。タトゥーというとどうしても暴力団的なイメージが出てきてしまうので、私個人はあまりいいイメージは持っていません。
元々破天荒な人がタトゥーをしているのならまだ納得なのですが、酒井法子ってそういうイメージではないのですよね・・・この人とかこの人とかなら分かりますけども。

しかも噂によれば足首だけでなく、
他にも複数個所に刺青を入れているとか。

色々調べてみたところ、どうやら元旦那の高相祐一と一緒にタトゥーを入れたというのが有力っぽいです。もしかしたらあまり本人は乗り気ではなかったのかもしれませんね。

まあ清純派アイドルとして芸能活動してる身からすれば、どう考えてもイメージダウンにしかなりそうにないので、普通はタトゥーを入れたがりませんよね。現在は除去手術をしてもらっているとの噂もありましたし。

例の事件も元旦那が元凶だって声も大きいですし、本当に酒井法子は人間関係に恵まれてないですね。幼少時代の生い立ちもそうですし・・・

でも結局、幼少時代は父親以外に頼れる相手がいなかったんでしょうね。だから似たような男性に惹かれてしまうのかもしれません。高相祐一も父親も色々共通点ありますし。

以上、酒井法子の生い立ちや捨て子噂、
及びタトゥーについて、でした!!
ベッキーが嫌われている理由!!

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!!

AKB・松井珠理奈がおかしい!!パニック起こし痙攣!?

AKB・前田敦子がエラを削った!?