相撲界の中で一番有名と言っても過言ではない貴乃花
今はもう引退してしまい親方として活躍中ですが、
相撲を殆ど見ないという人でもその名前を知らない人は殆どいないでしょう。

さて、そんな貴乃花ですが兄の若乃花との確執の話は有名です。
ですがその原因についてはあまり知られていません。
今回はそんな2人の確執理由について迫っていきたいと思います。

異父兄弟輪島の子などなど、色々と噂が出ていましたが、
果たしてどれが真実なのでしょうか。

スポンサードリンク


貴乃花のプロフィール

本名:花田光司(はなだ こうじ)
生年月日:1972年8月12日
年齢:45歳(2018年3月)
身長・体重:183㎝・73㎏
出身地:東京都杉並区
血液型:O型
得意技:突っ張り、左四つ、右四つ、上手投げ、寄り

貴乃花と若乃花の確執の訳とは?異父兄弟って本当?

貴乃花には若乃花という兄がいて、
若乃花も弟と同様に力士として活躍していました。

貴乃花は言わずもがなですが、弟も横綱として活躍。
2人はいわば相撲界の華とも言われるような存在でした。

現役当時ととても仲の良かったと評されていた2人でしたが、
とある噂がきっかけとなり2人の間に溝ができてしまいます。

それが
貴乃花と若乃花は異父兄弟である
という噂です。

1995年にある野球評論家がこの事実を発表し、
それが週刊誌などで大々的に取り上げられたことで
当時世間を大きく震撼させました。

その評論家の発言によると、
二子山親方とその妻である藤田紀子の子供が兄の若乃花。
そして、藤田紀子の愛人との子が貴乃花である、と。

で、その愛人というのが元力士の輪島大士です。
だから貴乃花は輪島の子だと噂されているようですね。

こちらが輪島と貴乃花の比較画像です。

確かにかなり似ていますね・・・

こちらが父・二子山親方の画像。

二子山親方とは全然似ていませんね。
輪島の子であるというのも納得がいきますね。

当然この噂に対して二子山親方と藤田紀子は否定。
特に二子山親方は激怒し、
噂の張本人である評論家に土下座させたなんて話も聞きます。

その後評論家はその発言がデマであったと発表し、
この異父兄弟騒動は一応丸く収まる形とはなりました。

しかし、貴乃花はこの噂を真に受けてしまったようで、
それを機に兄・若乃花との仲が悪くなった模様。

そして同年1995年に行われた2人の優勝決定戦で、
2人の関係が更に悪化することになります。

この優勝決定戦は弟・若乃花にとっては横綱昇進がかかっている非常に大事な一戦でした。
その一戦の対戦相手になったのがなんと兄の貴乃花だったのです。

結果は弟・若乃花の勝利。
若乃花は悲願の横綱昇格を果たしました。

ずっとずっと憧れだった兄、常に自分の前にいた兄
そんな兄・貴乃花をここ大一番で倒し、横綱入りになる
これほどまで良いストーリーも中々ないでしょう。
しかし、この話は単なる美談では終わりませんでした。

実は試合の前日に貴乃花は父の二子山親方に呼び出され、こう言われていました。

わかっているな

と。

貴乃花は二子山親方からわざと負けるように命令されていたのです。
つまり、八百長というやつですね。

貴乃花はこの八百長命令に対して素直に応じた訳ではないようですが、
やはり父親からそういわれたことで試合に身が入らなかったとのこと。

もともと二子山親方は八百長にはかなり厳しい人で、
貴乃花も八百長をせず正々堂々とした相撲を行ってきました。

そんな父・二子山親方からのまさかの八百長命令。
貴乃花にとってかなりショックが大きかったようです。

前述の異父兄弟の件も引きずっている貴乃花からすると、
やはり自分は本当の息子じゃないから、弟(若乃花)の方が大事なんだな
と思ってしまうのも無理はありません。

これをきっかけに弟・若乃花との関係は悪化し、
父・二子山親方との関係にも亀裂ができてしまいました。

スポンサードリンク

そして1998年に起きたとある事件で
2人の間に決定的な確執を生むことになりました。

貴乃花洗脳事件です。

1998年に報道されたニュースで、
貴乃花がとある整体師によって洗脳されていたことが明かされました。
この貴乃花洗脳事件の真相に関しては、別記事にて紹介します。

そしてその騒動を境にするようにこの兄弟が絶縁関係となりました。

若乃花は「兄はおかしくなった」と語り、
貴乃花に至ってはは「花田勝氏(若乃花の本名)」と
もはや弟のことを赤の他人であるかのように言いました。

その数年後に2人は引退し、兄は相撲界で親方となり、
弟はタレントになりそれぞれ違う道を歩みました。
しかし兄弟の確執はおわることはありませんでした。

タレントになった花田虎上(若乃花の芸名)は時々番組内で貴乃花について語ることはありますが、
仲直りをするつもりはないと言います。

つい最近父のお通夜で16年ぶりの再開を果たしたそうですが、
一言も会話をしなかったとのこと。
周りの人もそのあまりの不仲っぷりに驚いてしまったようです。

我々が思っている以上に2人の溝は深いのでしょうね・・・
今後もこの兄弟の関係が修復することはなさそうです。

以上、貴乃花と若乃花の確執についての真実でした。

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!!

ビートたけしと菅野美穂が不仲である衝撃の理由!!

貴乃花の長男「家にいると父に殺されるとおもった」