url27-300x274

現在放映中のテレビ小説「花子とアン」のヒロインを務める、吉高由里子さん。番組が高視聴率なこともあり、現在かなり注目を浴びています。

吉高由里子さんといえば、天然であることで有名です。
デビュー当時、オーディションに遅刻してしまったのに対して、舌ベロを出して謝った、ってことは割とよく知られていると思います。

さてそんな吉高由里子さんですが、英語下手なのか?と騒がれています。

というのも、現在放映中の「花子とアン」のヒロインを務める上で、どうしても英語の発音スキルが必要となってくるからですね。
 

吉高由里子のプロフィール

 

本名:非公開

生年月日:1988年7月22日

年齢:26 歳

身長:158 cm

血液型:O型

事務所:アミューズ

趣味:音楽鑑賞、絵を描くこと

利き手:左利き

 

吉高由里子は在日韓国人!?

 

今大人気の吉高由里子さんですが、実は在日韓国人じゃないか?という噂があります。何故そのような疑惑が出ているのでしょうか?

 

その理由は2つあります。

 

1つ目の理由は、本名を非公開にしているということです。

自分の生まれがバレるのが嫌で、本名を非公開にしている有名人というのは結構多いのですよ。それで、在日だと疑われている、というわけです。

勿論、本名を隠す理由としては他にも色々ありますので、これだけでは根拠はありませんね。(ミステリアスな雰囲気を出すためとか、身内にバレたくないとか)

 

2つ目の理由は、韓国ドラマに出演した時のインタビューにあります。

このインタビューで吉高由里子さんは「原点に戻れた気分」と言ってしまったのです。その発言から在日韓国人だと疑われてしまいました。

 

このような理由がある訳ですが、正直どうなんでしょうね。
正直、どっちも確信にせまるような情報じゃないのではっきり分かりません。

「原点に戻れた気分」という言葉も捉えようによっては色々と変わってきますので、根拠としては非常に弱く感じてしまいますね。

そんな訳で、在日外国人を嫌っている人々が下手に揚げ足をとってるだけなのかな、と私は思いました。

因みに、吉高由里子さんの本名は「早瀬由里子」だ!という噂も流れています。

スポンサードリンク

 

吉高由里子は英語が下手?

 

さて、本題の吉高由里子さんの英語の発音についてです。

ドラマ「花子とアン」を見る限り、そこまで下手なようには感じません。むしろ、日本人としては上手い部類に入ると思います。

ただ、あくまで日本人として、ということであって、役柄としての英語力は不足しているように私は感じました。

というのも、カタカナ英語すぎてネイティブさが全く伝わってこない発音、というのが率直な感想です。いかにも日本らしい英語の発音です。

しかし、我々としてはこのようなカタカナ英語の方が聞き取りやすいということもあるので、そういった面ではあまりネイティブさがない方がテレビ的にはいいのかもしれませんね。

上手すぎても、聞き取れない人がたくさん出てきてしまうので、ほどほどな下手さがちょうどいいのかもしれません。

 

また、このドラマに出演する前にロンドンにある演劇学校に行って、シェイクスピアの「マクベス」を演じることで英語の練習をしていました。
その時のことが以前ドキュメンタリー番組として放映されていました。

その番組を見ましたが、やはり現地の方々と比べて発音の差は歴然なものでした。
しかし、一生懸命マクベスを演じようとしている吉高由里子さんの熱意はとても伝わってきました。

これからもその熱意で劇を演じて欲しいと思います。

吉高由里子のマクベスの動画はこちら!!

スポンサードリンク