マツコデラックスはド迫力な体型と派手な衣装でメディア・政治などを毒舌キャラで批判していますね。その毒舌キャラが視聴者に受けて大ブレークしました。
今やテレビでは見ない日はないほど番組に引っ張りだこですね!
今では「マツコの知らない世界」や「マツコ&有吉の怒り新党」など数多くのレギュラー番組を持っています。
そんなマツコデラックスの本名がついに判明したと話題になっています!!
またすっぴん画像についても噂されているようですが・・・?

スポンサードリンク

マツコ・デラックスのプロフィール

生年月日:1972年10月26日
年齢:43歳
出身地:千葉県千葉市
身長:178㎝
体重:140kg
血液型:A型
趣味:深夜の高速ドライブ
所属事務所:ナチュラルエイト
連載雑誌:サンデー毎日(うさぎとマツコの往復書簡)・EX大衆(マツコ・デラックスの流行人百面相スケッチ)など
CM出演:北海道米ゆめぴりか・タイガー魔法瓶など多数

マツコデラックスの本名公開!?

 

マツコデラックスの本名がついに明らかになったようです!!
マツコデラックスの芸名からは想像もつかないごく一般的な名前の「松井貴博」と言うそうです。

本名・松井貴博から芸名マツコデラックスにした理由を想像すると本名が松井貴博だからマツコデラックスのマツ—–>松井のマツとなりますよね。
女をイメージできる“コ”つけ体型からデラックスとなり芸名のマツコデラックスの出来上がりとなるのではないでしょうかね?

一方で高校時代のあだ名が「マツコ」だったのでマツコそれに何の意味ないデラックスをつけて呼びやすく、インパクトのある芸名にしたかったからとの噂もありました。
一体どちらが正しいのでしょうかね?
デラックス以外にも幾つか候補があったけど、最終的にはデラックスに決めたとのことです。

そのマツコデラックスが活躍するまでには幾多の苦悩があったと聞きます。
子供の時期から異性に興味が持てない同性愛者で周りから理解が得られない。美容師から雑誌編集者転身・退社そして、2年間の引きこもり生活をしていたそうです。

そのような経験を得てエッセイストとして活動をしていた時、小説家・エッセイストの中村うさぎがマツコデラックスの文章力に注目したことが芸能界へ進むきっかけになったみたいです。
これがマツコデラックスのターニングポイント(転機)だったと言えるでしょう。

中村うさぎは福岡県出身。一般企業の営業からコピーライターやゲーム雑誌ライターとして活躍していました。また1991年にはライトノベル作家としてデビューしています。

スポンサードリンク

マツコデラックスのすっぴん画像が流出!?

マツコデラックスのすっぴん画像が話題となっていました!!
一体どんな感じの顏なんでしょうか・・・?

こちらがそのマツコデラックスのすっぴん画像です!!

これは。。。。。。

この画像の人が町を歩いても誰もマツコデラックスとは気が付かないと思います。。
大変太ったちょっと怖そうなイメージのおっさんにしか見えませんよ。

このすっぴん画像と化粧したマツコデラックスを比べると、ここまで変われるのかと感心と同時に化粧の技術とカツラの進歩などには驚きますね!!
化粧は化けるとよく言われますがまさにその通りですね。

 

あの厳つい顔がこんな個性豊な顔だちに変わるとは恐ろしく感じますね!
自身も美容師の資格をもっていますから、化粧にはこだわりを持っているのではないでしょうか。もしかするとマツコデラックス自身が化粧はしているのかもしれませんね。

この顔は今のマツコデラックスに近いですね。なんとなく面影があります。
ヒゲ跡が見えなければマツコデラックスにもっと近くなりますね。

この顔はマツコデラックスの雰囲気は感じられますね。
帽子などをかぶると雰囲気が変わってしまうので帽子がなければもっと分かりやすいと思いますよ。

こちらは坊主頭ですのでイメージしにくいですが、鼻と頬の部分はマツコデラックスと分かりますね。
髪型でイメージが大きく変わりますから判断が難しいですね。

若い時の顔ですが、顔全体の表情、特に鼻とあごのふっくら感などが今のマツコデラックスに近いですね。
この頃の体重は何kgだったのでしょうかね?既に100kgは超えていたのかな?
関連記事:マツコデラックスの衝撃の体重!!

マツコデラックス(松井貴博)の雑誌編集記者時代の顔ですが、痩せていますし、ヒゲも生やしている。
また、写真も古くてちょっと分かりにくいですね?今のマツコデラックスから想像しろと言われても無理ですよ。

以上がマツコデラックスの本名およびすっぴん画像のリサーチの結果でした!!

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!!

菜々緒のすっぴんがヤバすぎると話題!?

桐谷美玲の本名が凄い!!難読すぎると話題!!